シリウスの世界~超ぜ痛一門~

このブログに『中身』はありません

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ラノベの紹介でもしようと思ったけど・・・ 

いざやろうと思うと何すればいいのかと。

とりあえず、読んでてもそこまで周りから引かれることのなさそうなのから・・・
(ちなみに内容が、ね。絵は知らん。嫌ならカバーかけて、絵のあるページは出来るだけ早く読むに限る)

と、本題。

一応うちにあるので無難なのは、
・ブギーポップ
・その他上遠野作品
・ミッシング
・終わりのクロニクル・境界線上のホライゾン
・Xトーク・ロミオの災難
・空ろの箱と零のマリア
・旅に出よう、滅び行く世界の果てまで

残りは萌え要素が強かったりでちょっといきなり読むのは・・・って感じ。

ではそれぞれ。内容は基本的にwikipediaより。

・ブギーポップ
現在15巻発売中以下続刊
著者 上遠野浩平
内容『"世界の敵"と戦うために一人の少女の中から浮かび上がってくる、ブギーポップと名乗る人格と、様々な夢や、希望や、あきらめや、悩みや、いろいろな思いを持っている少年少女達の物語。』

俺が初めて読んだラノベ。
これが無ければまともな道を進んでいたかもしれない・・・
基本的にシリアス展開。
序盤は主人公となる人たちの心理描写などが多かったけど、
エンブリオの辺りから能力バトル中心になる。
ライトノベルというジャンルの中で、電撃文庫というレーベルを確固たる物にした作品らしいので、
とりあえず読んでみるってのならこれが一番かと。

・その他上遠野作品
ふいんきはブギーポップと同じ。
ブギーポップ登場キャラのスピンオフもしくは同じ世界が舞台。
完結したものから刊行中のものまで様々。
ブギーポップを読んだなら、こっちも読むと面白いよって感じ。


ごめん、眠くなってきた。
続きは明日・・・
スポンサーサイト

△page top

« 続・ラノベ紹介
鏡の指摘より »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://siriusuedf.blog37.fc2.com/tb.php/127-e6d26855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。